前撮り撮影のコツ2

その1*相手より少しだけ下がろう!

前撮り

これは皆さんご存知のテクニックだと思います*
横並びになるよりも、相手より少しだけ後ろに下がって写真を撮ると、小顔にもなって体を細く小さく見せることができます♡
このとき注意すべきポイントは、顔だけ後ろに下げるのではなく、片足を半歩後ろにして体(骨盤)を斜めに向けることです!


その2*集合写真では真ん中に!

前撮り

集合写真を撮るとき、端っこよりも真ん中に立つほうが周りに挟まれて細く見えると言われています♡
もちろん結婚式の主役である花嫁さんはいつだって中央にいると思いますが、特に立ち姿のフォトでは意識してみてください*


その3*二の腕を体に押し付けない!

前撮り

女性の魅力的な部分でもあり、気になっちゃう部分でもある二の腕…
そんな二の腕を細く見せるためには、二の腕と体をぴったりくっつけたポーズを取らないことです*
体にくっつけると二の腕が広がっちゃうので、軽く腕を曲げるくらいの方が綺麗です♡


その4*足は曲げたりクロスさせよう!

前撮り

両足に体重をかけた仁王立ちのようなスタイルは、寸胴に写ってしまいがち…
ですので片足を可愛く曲げたり、スッと前に出したり、クロスさせたりするのが細見せテクの基本中の基本です♡
座っているときは、両足を斜めに流す姿勢や、足首をちょこんとクロスさせるのがお上品で綺麗*


その5*上手に小物をつかいましょう!

前撮り

結婚式や前撮り撮影ではブーケや撮影グッズなど、たくさんの小物を持つ瞬間があります!
だからこそ、それらを活かして自分をもっと細く可愛く見せちゃいましょう♡
たとえばブーケや小物でウェストの太さを隠したり、顔を小さく見せたり…♡
素敵な写真を撮るために出来ることは沢山あります!


一生飾っておきたい結婚写真を撮るために…

前撮り

いかがでしたか?
後悔しない写真写りの為に、覚えておきたいのコツを顔編と体型編に分けてご紹介しました*
「そんな事したって変わらないよ~周りのゲストに左右されるから意味ないよ~」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、やらないよりはやった方が絶対に良い効果が生まれるはず♡
「この日だけは、絶対に可愛く細く写りたい!」と思う花嫁様は、ぜひ実践してみてください*

前撮り撮影はこちら


レンタル衣装/ブライトブルー
レンタル衣装/ブライトブルー