引出物宅配

結結婚式の引き出物を、それぞれ個別に宅配するのが〔引出物宅配〕です。
引き出物宅配とはその名の通り、結婚式の引出物を当日ではなく、後日郵送することです。

 

こ結婚式の引出物宅配はまだ、「やっている花嫁さんを聞いた事ない」という人も多いと思います、では実際どのようなものなのか、当日渡す引出物より何が良いのかよ
くわからず不安ですよね…。

引引き出物宅配には、当日持ち帰るのとは違い、メリットがたくさんあるんですよ。引き出物を宅配にするメリットをご紹介します。


引き出物を宅配するメリット

1)ゲストが当日身軽に帰れる

引き出物を宅配にすると、ゲストは当日何も持たず、身軽なまま帰ることが出来ます。

ブライトブルー

ゲストの中には遠方から、新幹線や飛行機で列席をしてくれる方もいますよね。
結婚式に列席をして疲れている中、重くてかさばる引出物を持って、また遠方まで帰るとなると、大変です…。

結婚式が終わったら、ご友人たちはそのまま二次会へと向かいます。

二次への移動や盛り上がった後に、引出物を持って帰ると思うと憂鬱ですよね。

女性だと、ヒールにドレスなので余計に嫌になってしまいます。

 

ししかし、引出物を郵送すれば、ゲストが引出物を持って帰る必要なし!手ぶらで幸せな気持ちと身軽な体で帰路に着けます。


2)贈り分けが簡単

ブライトブルー

結婚式では人によって引出物を別のものにする〔贈り分け〕が主流ですよね。
上司には高級日用品、友人にはカタログ、親族には食器など、ゲストの好みに合わせたものを選び分けますよね

しかし、贈り分けをすると、袋の中身が違うのがわかってしまいます…。

引き出物袋は大きい品にサイズを合わせるので、ご友人の引き出物袋はカタログだけで、寂しくなってしまいます。

 

引出物を郵送すれば、贈り分けを気にすることはありません。
直接ゲストの家に届くので、他の人の中身が気になってしまうことは、全くあり得ませんよね。


3)式場で頼むより、安くなる!

引出物を宅配で頼むと、式場で頼むものと同じものでも安くなることがあります。
結婚式場だと、基本的な引出物の他に、引出物を持ち帰る用の紙袋を頼まなくてはいけません。

1枚400~500円ほどですが、人数が多いと意外と高額になってしまいます。

結婚式場に提携の引出物屋さんに良い引出物が見つからない場合、自分で引出物を持ち込むと〔持ち込み料 通常1個につき¥500〕がかかってしまうことも。

ブライトブルー

引出物宅配の、殆どのお店は送料無料でラッピングもしてくれるので、紙袋を買う必要がありません。

また、提携しているショップも多いので、あげたい引出物が見つかるお店を選ぶことができます。

メリットいっぱいの引出物宅配をブライトブルーもスタート!

ゲストにも新郎新婦にもメリットがいっぱいの〔引き出物宅配〕

是非、引出物を宅配にして、ゲストを最後まで、おもてなしして下さい。


お式当日は*引き宅カード*を添えて

ブライトブルー

引き宅カード制作については・・例えば、前撮影した写真を使い、こんなメッセージを添えてみては如何でしょうか?

本日は私達の結婚披露宴に、ご列席頂きありがとうございました。

引出物はお荷物にならないよう11月5日頃ご自宅まで宅配させて頂きます。

お手数ですが、お受け取り頂き、ご笑納下さいませ。

 

こんなメッセージと共にお二人の素敵なお写真付きカードを渡されるのも賢く節約できる得策です!


レンタル衣装/ブライトブルー
レンタル衣装/ブライトブルー