結婚式にかかる費用は高額です

いつの世も、お金についてはズバッと言いにくい、聞きにくいものですが…結婚式にかかる費用は高額です。
お互いの考えを「もやっ」とさせたまま進めるのではなく、早めに話し合い解決し、すっきり準備をすすめていきましょう。


①費用分担問題

★招待するゲストの人数は、彼の方が多いのに…完全に折半するの?
★彼女の方の衣装代が高くついているのに完全折半?
★彼の方が収入が多いのに折半しなくちゃいけない?
これら、なんとなく不公平な気がする問題解決方法のおすすめは、まず、ゲスト関係の費用だけ人数割りして各自招いた分を出し、残りの費用は折半する方法。
これだと、両家間の不公平感が軽減されます。


②お金のかけ方や考え方問題

★彼が結婚式にあまり、お金かけたがらない
★私が、こだわりが強くお金かけたいところに彼は反対…
★お金がない彼なのに、どんぶり勘定で贅沢して、どんどんグレードアップに変える彼
結婚式の準備を進めていくうちに「これ高くない?」「これ必要?」と意見の食い違いから金銭感覚のズレを感じ、険悪ムードになるカップルも多い、しかし、ここは、今後人生を共に歩んでいかねばならぬので、しっかり話し合いましょう。

予算やお金のかけどころの優先順位をお互いに決めて、節約できるところは、早めに方法を探して、費用を抑え2人共に満足のいく結婚式にしたいですね。


③え~話違うんですけど問題

★結婚式まで2人で貯金しようと決めてたのに、彼は全然貯めてなかったー!
★頂いたご祝儀は費用差し引き後、2人で折半の予定だったが○○家でもらった祝儀はぼくの物と考える彼
★式の費用の多くは新郎側が支払うもんでしょ?という私の親の価値観にびっくり
結婚式にまつわる費用についての考え方には、各自の価値観があらわれ、不快な気持ちになったりする事もあるかもしれません。親世代の中には結納金も頂かなかったのだから、彼の方に多く負担してもらうべきやゲストの交通費や宿泊費をどこまで負担するべき等…次々と話し合う事が発生します。育ってきた環境も違えば考え方も違うのはあたり前田のクラッカー
自分の考えや本音を伝える事でお互いの価値観への理解がより深まると思います。


お金の事は、今後の結婚生活においても大切な事。
我慢したり、ため込まずに、お互いにはき出しましょう。
でも自己主張するばかりではなく、お互い尊重する気持ちを忘れずに、お互いの気持ちを大事にしあって話し合いましょうね
レンタルドレス 福岡のブライトブルーでは見積り相談も承ってます。
現在。手にしている見積りの無駄チェックや割引相談のお手伝いもしていますので、いつでもご連絡下さいませ


レンタル衣装/ブライトブルー
レンタル衣装/ブライトブルー