• ブライトブルーへ電話 0927221575
  • ブライトブルー 福岡ドレスレンタル 無料相談

福岡で上質なハイデザインのウェディングドレス、カラードレスを格安でレンタルするならブライトブルー

  • ブライトブルーのフェイスブックアイコン
  • ブライトブルーのインスタグラムアイコン
  • News Information

HOME > ニュース >  *福岡ウェディングドレス やってよかった結婚式*

*福岡ウェディングドレス やってよかった結婚式*

「迷ったけれど挙げてよかった」

「結婚式はどうしよう」と挙げることを迷う花嫁さんは意外に多いようです。

でも結婚式の“かけがえのない空気感”は、挙げた人にしか分からないもの。

最初は前向きじゃなかったけれど、「挙げて良かった」カップルの話に耳を傾けてみて。

case1 親族だけを招いて自然の中で結婚式

結婚式の憧れはなかったけれど、リラックスした雰囲気で両家の交流を楽しんだふたり

 

「結婚式はやらなくてもいい」が我が家の常識だった

私の親は、前々から「結婚式はやらなくてもいい」という考え。

私もそうですが、人前に出るのが苦手なんだと思います。

年齢とともに結婚式への憧れも薄れ…。

でも彼の親が会場資料を送ってくれたり、彼には大好きな祖母に晴れ姿を見せたい想いもあったり。

自然の中で、親族だけで挙げるのならいいかなと決めました。(Mさん)

 

迷っている皆さんへ

ふたりらしく挙げられた満足感でいっぱい。

親子や両家の新しいつながりを実感できますよ!

結婚式は固定のプランから1つを選び、当日は高砂席に座っているものだと思っていたけれど、実は自由にふたりらしくできる。

結婚式は、親子や両家の間に目に見えないつながりをつくってくれるものだと思います!

case2 娘の1歳の誕生日にみんなを招待した結婚式

子供を授かり結婚式は非現実的に。子育てが落ち着いてから身の丈に合ったハンドメイド婚をしたふたり。

 

日々の暮らしに追われて結婚式のことは忘れていった

いつか挙げたい夢はあったけれど、大切な身内とのお別れ、産後の子育てや仕事復帰で精いっぱい。

次第に結婚式のことは忘れていました。

娘が1歳4カ月の頃、少し手がかからなくなった時期に夫から「結婚式どうする?」と突然に。

嬉しくてスイッチが入り、物作りを仕事にする私たちらしく、ハンドメイドの結婚式にしようと決めました。(Tさん)

 

迷っている皆さんへ

みんなに「ありがとう」を届けられ、パートナーの温かさも知れる一日は一生の思い出になります!

ゲストが笑ったり泣いたりした顔を見て、ふたりが望んだ“感謝を伝える場”にできた。

クールな新郎が感極まる場面も多く、「この人で良かった」と惚れ直し、絆が更に深まりました。

case3 ごく数人を招いた平日・挙式だけの結婚式

年齢を考えると挙げる気はなかったけれど教会に見ほれ、神聖なキリスト教式をしたふたり

 

婚姻届けを出して、フォト婚ができれば十分だと思ってた

20年前だったら、お金をかけて盛大な披露宴をしたかもしれません。

50歳を前にして価値観は変わっていました。

婚姻届けを出して写真だけ撮るつもりで教会を訪れたんです。

教会のたたずまいの美しさに魅了され、先輩カップルの写真を見て、平日挙式プランの存在を知り、思い切って式だけを挙げることにしました。(Sさん)

 

迷っている皆さんへ

挙げないと分からない感情があるので挙式だけ・ふたりだけでもオススメです。

讃美歌に包まれバージンロードを歩く、牧師先生が行う好きで誓いを立てる…全てにフォト婚では知りえない感情がありました。

大勢招かずとも、ふたりきりの挙式も素敵だと思います。

case4 親の結婚式とゆかりあるホテルで親族結婚式

親に喜んでもらいたくて、新婦父母が挙げた会場と同系率のホテルを選択。親族だけで門出を祝ったふたり

 

“なし婚”でもいい時代にお金をかけて挙げなくても

結婚式をしない人も多いから「私たちも別にいいか」という感覚。大金を払ってまでしなくても…。

ところが式を挙げてないお義母さんが「今思えば挙げれば良かった。きっと思い出になるよ」と言ってくれて、挙げないと後悔するんだなぁと。

よく考えたら今しかできないことなので、式4カ月前に心を決めました。(Iさん)

 

迷っている皆さんへ

“こんな結婚式なら挙げたい”を会場に相談してみて!

結婚式は大勢招くものと思い込んでいたけれど、好きな人だけと気取らずにできました。

どうしたいのかプランナーさんに相談すれば、的確にアドバイスをしてもらえますよ。

case5 親族だけを招いて幼い頃から慣れ親しんだ地域の神社で結婚式

シャイで人前に出たくなかったけれど“正月に親族が集まった感覚”の式をしたふたり

 

みんなの注目を浴びる主役なんて到底無理

正直、私は挙げたかったけれど、彼は写真も嫌い、人前に出るのも苦手で結婚式の主役なんて無理。

半ば諦めていたところ、両家の親が“やるのが当然”とばかりに背中を押してくれました。

ふたりとも第一子なので(笑)

「親族への報告を兼ねてこぢんまりなら」「準備をやってくれるなら」と条件付きで挙げることに。(Kさん)

 

迷っている皆さんへ

シャイな新郎も楽しんでいたので“わが家感覚”の結婚式も素敵だと思います。

正月の親族の集まりみたいにできて、彼も楽しかったようで「挙げて良かった」と!

「おめでとう」と祝ってもらうことも純粋に嬉しかったようでした。

“わが家感覚”、オススメです!

 

 

ブライトブルー

〒810-0041

福岡県福岡市中央区大名2丁目10番4号

シャンボール大名D202

0927221575

 


  • レンタル衣装のご質問。お問い合わせはお気軽にご相談ください。電話番号0927221575
  • メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら 無料ご試着予約受付中
ラインでご相談