• ブライトブルーへ電話 0927221575
  • ブライトブルー 福岡ドレスレンタル 無料相談

福岡で上質なハイデザインのウェディングドレス、カラードレスを格安でレンタルするならブライトブルー

  • ブライトブルーのフェイスブックアイコン
  • ブライトブルーのインスタグラムアイコン
  • News Information

HOME > ニュース >  ウェディングドレス選びのコツ♪

ウェディングドレス選びのコツ♪

どう選べばいい?

結婚式のウェディングドレス選びは女性にとっての憧れ。
白ドレスで美しく輝く花嫁は、自分の年齢や体型、更には挙式スタイルや式場の雰囲気まで色々考えてドレスを選びに悩みますよね~。

顔タイプ別 コンプレックス おしゃれ 花嫁ヘア

年齢を重ねたからこそ似合うドレスや、ぽっちゃり二の腕や背が低い、ウエストが太い、肩幅が気になる等のコンプレックスさえも素敵に変身させてくれるドレスはきっとあります。

そこで今回は、 あなたに合ったドレスを探しましょう♪


1.ウェディングドレスのシルエット5種類

ドレスのシルエットには、基本的に5種類あります。
選ぶシルエットによって雰囲気が全然違ってきますので、好みのものは勿論色々ご試着して見つけてくださいね。

Aライン

Aラインのウェディングドレス

ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが、アルファベットの「A」の形にみえることが名前の由来です。
シンプルで上品なシルエットで、特に体型を選ばないことから、人気の高いラインです。

ウエストの切り替えが高いので「縦」の流れを強調してくれ、身長が高く見える効果があります。
さらにヒールをはけば、身長が低い花嫁でもスタイルよく見せられ、また、ウエストが気になる花嫁もスッキリラインが魅力ですね。


プリンセスライン

プリンセスラインのウェディングドレス

ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きくふくらんだデザインの、正統派ウェディングドレスです。
スカートのたっぷりなエアリー感によって、華やかで可愛らしい印象をもたせることができます。

まさに王道のプリンセスドレスデザインは、マタニティドレスとしても人気があります。スカート部分の広がりはパニエで調節可能です。

ドレスがとてもボリューミーなので、遠くからもラインが華やかに見え、広い宴会場でもドレス姿が映えること間違いなしですよ。


マーメイドライン

マーメイドラインのウェディングドレス

マーメイド(人魚)のように、上半身から腰までは身体にぴったりとフィットし、裾へむけての部分は魚の尾びれのように広がっているデザインのウェディングドレスです。

メリハリのあるデザインのため、女性らしい自然でしなやかな曲線美を見せられ、比較的 長身の花嫁がより一層スタイルよく着こなすことができますよ。

マーメイドラインは裾の部分にのみ、ギャザーやフレアーを入れることでボリュームを出していて、特にこの広がりが控えめなものをソフトマーメイドラインと言います。

女性らしいしなやかに加えて華やかさも演出したい花嫁は、裾の部分にフリルやドレープがたっぷり入ったタイプを、タイトでスタイリッシュな印象を持たせたい花嫁はソフトマーメイドラインの中から選んでみましょう。


エンパイアライン

エンパイアラインのウェディングドレス

エンパイアラインは胸下からの切り替えで、スカート部分が長いのが特徴です。
古代ギリシャの女神をモデルとしたデザインで、年齢を問わず着られるナチュラルドレスライン。

身長の低い花嫁を足長に見せてくれるうえ、裾は直線的で広がりが少ないため、気品のあるセクシーさを演出できます。

一方で、ウエストをしめつけないデザインのため、マタニティの花嫁にも向いていますよ。


スレンダーライン

スレンダーラインのウェディングドレス

身体のラインが強調される細身のデザインですから、スタイリッシュで大人の雰囲気を出せます。
その細いシルエットからアイラインとも呼ばれています。特に長身でほっそりした花嫁にはよく似合いますよ。

ドレス自体はシンプルなデザインが多いので、小物にこだわってオリジナル感を出してみるとよいでしょう。

また、裾さばきが楽で小回りがきくため、レストランウェディングやガーデンウェディングに向いているシルエットです。

ウェディングドレスを選ぶ際は、自分に似合う形やデザインであるか、ということを考えるのはもちろん、本番の結婚式会場でのドレス姿をしっかりとイメージしてみることも大切です。

花嫁のウェディングドレス姿は、結婚式で多くのゲストが楽しみにしていることですから、しっかり吟味して選んでくださいね


2.ドレスの選び方4つのポイント

間違いのないウェディングドレス選びには4つのポイントがあります。


1どんな雰囲気になりたい?

ドレスショップの店頭に並んでいるドレスや、モデルが着ているドレスは、どれも素敵に見えますよね。

しかし、ただ何となく憧れるドレスのイメージだけで選ぶのではなく、「実際自分が着たらどうか」という点を冷静に見直して、まずは色々、試着してみましょう!
あなたのウェディングドレスのお好みは何系でしょうか。


かわいい系

甘さのある女の子らしいレース、フリル、フラワー、リボンや、ふわふわしたデザインドレス。


大人系

シルエットがすっきりとして、体型を強調する甘辛デザインのドレス。


シンプル系

シンプルデザインでベーシックな清楚なドレス。


ゴージャス系

キラキラしたラインストーンやフリルを沢山使用した、装飾ボリューミーなドレス。


クラシック系

広い教会にも映えるロングトレーンで、露出の少ない袖付き等のデザインのドレス。


2体型別

花嫁のなかには、体型が気になって「ダイエットしなくては!」と焦っている人もいるかもしれません。

しかし実際は、ドレスの選び方次第で、かなりカバーできるものなのです。 自分の体型にあったドレスを選んで、あなたの美しさを最大限際立たせましょう。


背が高くてスリムな花嫁

どんなドレスも着こなせるモデル体型。しかしシンプルすぎる と貧弱な印象に。上半身にボリュームがほしい場合は、胸元にデザイン性のあるものや透かしのレースが施されているものがオススメ。


背が高くてぽっちゃりな花嫁

細すぎるドレスは、体型をより「大きく」みせてしまうので損ですから避けましょう。肩をすっきりと、下はゆったり広がるエンパイヤーやAラインやがおすすめ。


背が低くてスリムな花嫁

縦のラインが強調されるAラインドレスがおすすめ。身長はヒールの高さでカバーできます。


背が低くてぽっちゃりな花嫁

上半身はシンプルに、おなかまわりをすっきりと、スカートはふわっとさせたデザインがおすすめ。ただしギャザーは入りすぎると逆に太って見えて損なので避けましょう。


3挙式スタイル

挙式によって、ドレスのタイプを選ぶ場合があります。
例えば、海外挙式・リゾート婚等でしたら、ナチュラルで軽い動きのあるデザインのドレスが向いています。

では、挙式スタイルごとに合ったドレスの特徴をみていきましょう。

教会式

最近はそれほど厳しくないものの、本来の結婚式は宗教的儀式であるため、なるべく肌の露出をおさえたデザインが基本です。ベールと手袋は必ず着用しましょう。


ホテル・結婚式場の披露宴会場

広い宴会場でスポットライトを浴びることを想定すると、ボリュームのあるウェディングドレスが向いています。

さらに、照明によってキラキラする装飾がついていたり、華やかに見える装飾がついていたりすると素敵です。


レストラン・ガーデンウェディング

会場内の広さやテーブルの配置により、歩き方に制約が出てしまいます。裾が広がりすぎていないAラインや、スレンダー・エンパイアドレスが歩きやすいでしょう。

また、ゲストとの距離が近いので、細かな部分までよく見られることを想定し、ドレスの素材やディテールにはこだわってみるといいかもしれません。


海外挙式

日本から持参する場合は、シルクやサテン等を避け、しわになりにくい素材のドレスをオススメいたします。

また、海外挙式のスタイルにより現地の状況をよく把握してドレス選びをしましょう。

大聖堂での挙式を行なう場合は、決まりごとが厳しく決められている場合があるので、きちんと確認したうえでドレスを決めましょうね。


4会場の広さや雰囲気

大きな挙式会場では、会場の広さに負けないような華やかなデザインのウェディングドレスがおすすめです。

一方で、コンパクトな会場ではゲストとの距離が近く、細部まで凝られたデザインのウェディングドレスを選ぶのがポイントです。

 

如何でしたか? ブライトブルーでは、ドレス選びだけでなく会場選びのお手伝いからアドバイスまで、何でもご相談くださいませ。

 

ご相談は福岡 ドレスレンタル ブライトブルーまでお待ちしております。

ブライトブルー

〒810-0041

福岡県福岡市中央区大名2丁目10番4号

シャンボール大名D202

0927221575


レンタル衣装/ブライトブルー
レンタル衣装/ブライトブルー


  • レンタル衣装のご質問。お問い合わせはお気軽にご相談ください。電話番号0927221575
  • メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら 無料ご試着予約受付中